リバティの買取について

 

 

公式サイトリバティは2001年?2004年かけて日産が販売した車です。中古車市場をみると、販売が終了した車も買い取ってくれる傾向が高く、リバティを売却したい人はぜひ、参考にしていただけるとうれしく思います。
ファミリー層やアウトレットなど外にでかけること好きなユーザーならお気に入りの車かもしれません。

 

 

 

■リバティを高く買い取るには

 

買取業者のサイトをみてみると、リバティが高く査定される傾向があるのは「扱いやすい5ナンバー」の2003年モデルと、「様々な生活シーンをフィットする」ファミリー層向けに販売された2004年モデルが20万円〜40万円くらいで買取価格がつけられている模様です。

 

高く査定してもらうには、車体やキズやヘコミが少ないこと、内装はキレイかどうか、修理した経歴があるかそして、車の部品の不具合。などの総合で判断されており、カーナビの有無やオーディオが利用できるかどうか、ETC機能がついてるかついてないかでも査定が大きく左右されています。

 

さらに口コミをみると、

・乗り降りがしやすい

 

・大勢で乗れる、1人でカーステイをするにはOKな車

 

・燃費、車内空間、運転機能全てに良い

 

遠方に出かける際車内で気持ちよく過ごせるのか。家族がそこそこいて、荷物がたくさん載せられるか。ユーザーが中古車を購入する際に、求めているモノがリバティが全て持っているということです。

 

リバティを中古で持っている人は毎日乗るというわけではなく、月3回や日常で使っている車と別にレジャーに出かける際に利用する傾向が高かったです。

 

 

■気をつける点

 

リバティを売るというメリットが高いことはご理解していただけと思います。
購入する側が気をつける点は1つ「税金が高くなる」ということ。
2004年の販売終了から13年経つため、税金面に関してはある程度の覚悟をしておいたほうが良いのかもしれません。
また、型が古い。燃費が悪くなるなど。シートも今の時代に合わないことも。本当にレトロな車が好きで「この??がたまらない」という点がリバティに無ければ、中古車で持つ必要はありませが、それはユーザーの都合。

 

総合的にみても、中古車を持つ覚悟があるユーザーが大勢います。リバティの需要はまだ高くこれからリバティを売却をする人は買取業者に見積もりを依頼する価値は充分にあるとと考えています。

 

 

 

 

■:最後に 一括査定サイトを利用する

 

リバティの査定額を高く設定する業者を見つけるには、一括査定サイトや登録不要の売却オークションサイトを使うと60社以上から見積もりを依頼することができます。
じっくり時間をかけてリバティの価値を高く買い取ってくれる業者を見つけたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。